花美ノ宴

HANABI's Gala Concert

-HANABision-

click!

HANABision

S__44048432_edited.jpg

The Feast of HANABI 

Welcome!

無観客公演「花美ノ宴 ~HANABision~」へようこそ!

 J-Instruments Project HANABI"花美"は、現在のコロナ禍における新たな活動として「花美ノ宴(ハナビノウタゲ) ~HANABision~」と銘打った無観客公演を行うこととなりました。

 今回はバレエダンサーの岡田​晃明さん、日本舞踊家の尾上博美さん、尺八奏者の小湊昭尚さんをゲストにお迎えし、全5曲を演奏配信致します。

 この企画は「アートにエールを!東京プロジェクト」に端を発し、更にアイデアを詰め込み進化させるべくスタートしました。

 新たな楽曲の再編曲とバックトラックの再レコーディング、曲のイメージで創作していただいた舞踊、楽曲に合った演出と照明、これらを総合的にプランニングし、会場もコンサートホールではなく、さいたま芸術劇場という舞台表現の試みに適したホールで撮影を行いました。

 この公演を単なるコンサートの動画配信ではなく一つの映像作品として完成度を高めるために、演者・スタッフが一丸となって作り上げた「花美ノ宴 ~HANABision~」を、一つのミクストメディア作品としてご覧いただければ幸甚です。

 最後に、今回の企画に賛同しご協力を賜ったゲストの皆様・スタッフの皆様に心より御礼を申し上げます。

   

  J-Instruments Project HANABI"花美" 作曲・プロデュース 鈴木友彦

S__44048437_edited.jpg

About“HANABI”

2019年、作曲家である鈴木友彦のもと、日本伝統楽器を用いた新たな音楽が始まる。伝統楽器である箏を中心に、久松彩子・吉川由里子の奏者が挑む世界に発信する日本の音楽。

和楽器に、オーケストラ・エスニック・ポップ・エレクトロ・テクノ等、古今東西の様々なジャンルの音楽を融合したオリジナル楽曲により、新たな視点での伝統楽器による日本の美の表現を目指している。

In 2019, under composer Tomohiko Suzuki, a new kind of music using traditional Japanese instruments will begin. Centering on the traditional koto instrument, the performers Ayako Hisamatsu and Yuriko Yoshikawa take on the challenge of presenting Japanese music to the world.

They aim at expressing the beauty of Japan from a new perspective with traditional instruments through their original compositions that combine Japanese traditional instruments with many gernes of music from all over the world such as orchestral, ethnic, pop, electro and techno music.

Guest

Koumei Okada

岡田晃明(modern ballet)

杉原和子バレエアートにて、杉原和子に師事。昭和音楽大学短期大学部音楽科バレエコースを経て、15年、東京シティ・バレエ団入団。ウヴェ・ショルツ作品『Octet』第3楽章、『白鳥の湖』道化、『ロミオとジュリエット』大道芸人などの多くの作品にて主要な役を踊る。江東区のアウトリーチ事業、文化庁の巡回公演事業などの多様な公演にも出演。19年、オーケストラwithバレエ『アルルの女』にて初主演を務め、19年『くるみ割り人形』にて初役となるタイトルロールを演じる。

Hiromi Onoe

​尾上博美(traditional Japanese dance)

3歳から日本舞踊とバレエを習う(バレエ児童舞踊群舞『たぬき』第1位文部大臣賞受賞)1991年尾上流日本舞踊名取として「尾上博美」の名を許される  2001年 尾上流日本舞踊師範資格取得  後進の育成のため「和楽美 - warabi -」を主宰   以後隔年に発表会を開催2003年〜 10年間毎年10月に京都の非公開寺院で伝統芸能の会『狂言×日本舞踊ちんちろりん』を共催  2008年 和ランジェリーWafure を起業デザイン・プロデュース  2011年 自身の舞踊リサイタル『博楽展』を東京博物館裏・応挙館にて開催・主宰  2018年 『うつやか』観音舞×日本舞踊を東京・五反田池田山能舞台にて共催  2019年「マダムバレエグランプリ2019」にて第3位入賞  2020年『うつやか』ヴァイオリン×日本舞踊を東京表参道銕仙会能楽研修所にて主催 

Akihisa Kominato

​小湊昭尚(Shakuhachi)

尺八奏者・プロデューサー・オークラウロ奏者。民謡小湊流家元の 長男。東京芸術大学音楽学部邦楽科尺八専攻卒業。伝統邦楽、民謡、 ポップス、ジャズだけでなくジャンルを問わず国内外で幅広く活躍。 NHK大河ドラマ『真田丸』 のレコーディング、第69回紅白歌合戦 石川さゆりの『天城越え』等のメディア出演。エリック・マーティ ン、スーザン・ボイル、石井竜也、吉田兄弟、Gackt、EXILE、川井郁子、ももいろクローバーZなど多数アーティストのレコーディ ングや共演、 アニメやゲームなどのサウンドトラック等にも参加。 『ZAN』『ALIAKE』 『SUN蕊』『YO』 等のユニットでも活動中。オークラウロ奏者として2018年Victorからメジャーリリース。 NHK World『Blends』の音楽総合プロデューサー。JSPN会員。 

Gallery

Video distribution

動画配信

ハナビノウタゲ
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now